ISPO Munich

世界最大級スポーツ用品の展示会
『ISPO Munich 2020』への出展企業を募集します!

スポーツは今、成長産業として世界的に注目されています。特に2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催や、都内スポーツ人口の増加を受け、東京のスポーツ産業は、今後さらに有望な産業へと変貌を遂げると期待が高まっています。そこで、東京都は、世界に向けたスポーツに関する東京の産業力の発信及びスポーツ関連の都内中小企業の海外展開を促進するため「ISPO Munich 2020」※への出展支援を実施します。
※2020年1月にドイツ・ミュンヘンで開催される世界50ヵ国以上、80,000人以上が来場する世界最大級のスポーツ用品見本市

ISPO Munich 2020 開催概要

名 称
ISPO Munich 2020
日 時
2020年1月26日(日)から29日(水)までの4日間
会 場
ドイツ・ミュンヘン見本市会場
主 催
Messe Munchen GmbH
対 象
オールシーズンスポーツギア(スポーツ用品),スポーツシューズ,スポーツ・ファッション,スキー,スノーボード,サーフィン,スケート,登山・ハイキング,ゴルフ,テニス,バドミントン,スカッシュ,卓球関連,アウトドア各種用品,フィットネス関連,ビーチファッション,素材・ファイバー等
来場者数
84,000人(2019年実績)
ISPO Munichi 2020の概要

東京パビリオンへの出展

出展企業は、東京都が設置する「東京パビリオン」内にご出展いただきます。
東京パビリオンのレイアウト及びスペースは決まり次第お伝えします。

経費の分担

1.東京都の支援
  • ・出展小間料(東京パビリオンの設営及び基本備品を含む)及び出展者証(1企業当たり2名分まで)を負担します。
  • ・通訳(日⇔英)を出展企業1社につき1名配置します。
  • ・各企業の商談用PRツールを作成します。
  • ・東京パビリオンの広報ツールの作成及び来場促進に向けた広報を行います。
  • ・事前のマッチングにより、展示会会期中に複数の現地企業との商談を設定します。
  • ・デザイナーによる相談対応、出展物のデザインのブラッシュアップに関するアドバイス等を行います。
  • ・ 出展物の評価・試験等を支援します。
2.出展企業のご負担
  • ・往復の輸送費等(出展物、PR用製品や独自のPRパンフレット等の会場までの輸送費(梱包費及び梱包材廃棄費を含む)、通関諸手続費、貨物損害保険料、通関上必要な各種証明書の取得にかかる費用、輸入関税等出展物等の現地における処分にかかる費用等
  • ・出展者の渡航費・現地滞在費・現地交通費(現地滞在先から会場までの交通費等)
  • ・基本装飾以外に特別に行う装飾・設営・撤去等に係る費用(追加備品、追加電力等を含む)
  • ・出展企業の出展物の搬入、設営、撤去
  • ・その他必要な経費

ISPO Munich 2020に参加すると
受けられるさまざまなサポート

応募に関して

応募資格

下記(1)~(5)の条件をすべて満たす者。

(1)東京都内に登記簿上の本店又は支店を有する中小企業者(以下の表に該当する者)で、大企業が実質的に経営に参画していないこと。
業種 資本金および常時使用する従業員
製造業、ソフトウエア業、情報処理サービス業、建設業、運輸業、その他3億円以下又は300人以下
卸売業 1億円以下又は100人以下
サービス業 5,000万円以下又は100人以下
小売業 5,000万円以下又は50人以下
  • ※「大企業」とは、上記に該当する中小企業者以外の者で、事業を営む者をいう。ただし、中小企業投資育成株式会社及び投資事業有限責任組合を除く。
  • ※「大企業が実質的に経営に参画」とは、次に掲げる事項に該当する場合をいう。
    ・大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の2分の1以上を所有又は出資している場合
    ・大企業が複数で発行済株式総数又は出資総額の3分の2以上を所有又は出資している場合
    ・役員総数の2分の1以上を大企業の役員又は職員が兼務している場合
    ・その他大企業が実質的に経営に参画していると考えられる場合
(2)自社製品又は技術を活用したもので、それらが本展示会に適したものであること。
(3)スポーツ・健康関連分野での海外展開を目指しており、それに向けた強い意欲と具体的な事業計画を有していること。
(4)「東京都暴力団排除条例」に規定する暴力団関係者又は遊興娯楽業のうち風俗関連業、ギャンブル業、賭博業、社会通念上適切でないと判断されるものではないこと。
(5)東京都に対する賃料・使用料等の債務の支払いが滞っていないこと。

応募方法

(1)「募集要項」及び「出展申込書」を以下のホームページからダウンロードしてください(Word形式)
※このページの最下部に「応募」へのボタンを設置しています。
【ホームページ】https://sports-t.jp
(2)「出展申込書」に必要事項を記入し、必ず代表者印を捺印のうえ、下記(3)に掲げる関係書類を添えて、募集期間内に郵送にてご提出ください。
また、「出展申込書」については電子データ(Word形式)も併せて下記メールアドレスまで送付してください。「出展申込書」にご記入いただいた内容は、審査を始め、現地マッチング企業の選定、PR資料の作成、展示会における社名板作成等の基礎データとして展示会終了まで使用いたしますので、間違いのないようご記入ください。東京都が認めた場合を除き、「出展申込書」にご記入いただいた内容の変更は原則できませんので、ご留意ください。
なお、「出展申込書」は、あらかじめコピーを取り保管してください。
(3)提出書類
No 提出書類 部数 電子データ送付(メール)
1 申込前確認書 1部
2 出展申込書
(出展物概要(任意様式)※1を含む。)
正1部
写10部
出展申込書(Word形式)を送付してください。(出展概要は不要)※2
3 会社案内、製品・商品のカタログ、その他 ※3 各10部
4 決算書一式の写し(直近1期分) 1部
5 発行後3ヶ月以内の登記簿謄本
(履歴事項全部証明書)
1部
  • ※1 出展物概要は、営業用のプレゼンテーション資料などでも構いません。
  • ※2 電子データについては、印鑑の押印は不要です。
  • ※3 新聞・雑誌の掲載記事等がある場合には、それらも添付してください(各10部)
  • ※4 二次審査では、提出頂いた上記書類に基づき面接審査を行いますが、面接審査当日、審査委員に対して、上記提出書類以外の資料を配布することはできません。)
(4)募集期間 : 2019年5月13日(月曜日)~2019年6月28日(金曜日)19:00
(5)提出書類の送付先
「ISPO Munich 2020」東京パビリオン出展事務局
住所:〒104-8691 晴海郵便局京橋分室 私書箱第173号
E-mail:oubo@sports-t.jp
【ホームページ】https://sports-t.jp

審査

(1)審査方法
①一次審査(書類審査)
応募書類に基づき、応募資格及び審査基準に合致しているかなどを確認した上で、審査を行い、二次審査の対象とする事業者を選定します。一次審査の結果については、7月9日(火曜日)までに、全応募事業者に対してお知らせいたします。
②二次審査(面接審査)
一次審査を通過された応募事業者に対して、面接による審査を実施します。面接日時については、7月17日(水曜日)から7月22日(月曜日)のいずれか一日(午前9時から午後6時までの間)で指定しますので、必ずご出席ください。応募事業者による日時の指定はできませんので、予めご了承ください。
(2)審査の視点
・海外販路開拓・拡大を積極的に行う意欲があり、中長期にわたり継続する体制と体力がある。
・スポーツ産業全体のトレンドに照らし合わせて、市場性があると考えられる。
・他との比較において類似するものが少なく、また先進性・新規性・独自性等が高いと判断できる。
・製品の効果効能が高いレベルで期待でき、それが信頼性あるエビデンスにより証明されている。 等

結果の通知

二次審査の結果については、2019年7月下旬までにお知らせする予定です。なお、審査内容及び結果に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

その他

(1)提出書類の不備の取扱い
提出書類に不備がある場合、疑義がある場合など、再提出・追加提出を求めることがあります。
(2)申込み情報の取扱い
円滑な事業運営のため出展申込書にご記入いただいた情報や、必要に応じてご提供いただく情報を当該展示会主催者や東京都が指定した業務委託先に提供することがありますので予めご了承ください。また、東京都の施策及びこれに関連する各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。

東京都スポーツ産業海外展開セミナーを開催します!

東京都は、スポーツ産業が成長産業として世界的に注目されていることや、東京で国際的なスポーツイベントが開催されることを受け、世界に向けたスポーツに関する東京の産業力の発信及びスポーツ関連の都内中小企業の海外展開を促進するため「ISPO Munich 2020」※への出展支援を実施します。また、これを機に、スポーツ産業の海外展開に関する普及啓発セミナーを開催いたします。
※2020年1月にドイツ・ミュンヘンで開催される世界50カ国以上、80,000人以上が来場する世界最大級のスポーツ用品見本市

セミナー概要

1回目 5月30日(木)、2回目 6月18日(火)ともに応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。
1回目
2019年5月30日(木)14:00~16:00(120分)
テーマ
成長を続けるスポーツ産業と東京
内 容
● 世界のスポーツビジネスの最新概況と海外展開の為の戦略
● 基調講演 講師:澤田 智洋 「日本らしいスポーツ産業のこれから」
澤田 智洋

世界ゆるスポーツ協会代表/コピーライター

澤田 智洋

1981年生まれ。幼少期をパリ、シカゴ、ロンドンで過ごした後17歳の時に帰国。2004年広告代理店入社。映画「ダークナイト・ライジング」の『伝説が、壮絶に、終わる。』等のコピーを手掛けながら、多岐に渡るビジネスをプロデュースしている。誰もが楽しめる新しいスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ」協会代表理事。視覚障がい者アテンドロボット「NIN_NIN」プロデューサー。義足女性のファッションショー「切断ヴィーナスショー」プロデューサーなど。

2回目
2019年6月18日(火)14:00~16:00(120分)
テーマ
成長を続けるスポーツ産業と東京
内 容
● 基調講演
講師:為末 大 「スポーツの可能性」
講師:長谷 明日香「世界のスポーツ産業と、挑戦する日本企業」
為末 大

Deportare partners代表/元陸上選手

為末 大

1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2019年4月現在)。現在は、Sports×Technologyに関するプロジェクトを行う株式会社DeportarePartnersの代表を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。

長谷 明日香

JETRO市場開拓展示事業部 海外市場開拓課 ヘルスケア産業班

長谷 明日香

JETRO入構後、途上国企業の商談支援等に携わったのちタシケント事務所で勤務(2016年~2017年)。新興国での日系企業支援を経て2017年アスタナ国際博覧会(万博)日本館運営に従事。2018年よりヘルスケア産業課にて健康長寿関連、スポーツ産業、バイオ医薬品関連産業等の海外展開支援を担当。

会 場
WTCコンファレンスセンター Room A
〒105-6103 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル3階
https://www.wtc-conference.jp/access/
主 催
東京都産業労働局 商工部 経営支援課
対 象
スポーツ関連分野の都内中小企業/今後スポーツ産業への参入を考えている都内中小企業/スポーツ関連企業 等
定 員
150名程度
参加費
無料
募集期間
1回目 2019年5月13日(月)~2019年5月29日(水)
2回目 2019年5月13日(月)~2019年6月17日(月)

1回目、2回目ともに応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。